人生で初めて心療内科を受診した経験


現代人で増えている病気は過労や人間関係などが原因で起こる心の病ではないでしょうか。
評判の芦屋の内科で木曜も往診すると私も40代に突入してから、仕事でストレスに直面した時期がありました。
新年度に入ってから職場の上司やメンバーが変わり、半年経過してからとある異変に気付いたのです。
風邪も引いていないのに、職場や自宅で頭痛が起きるようになってきました。
最初は大したことがないだろうと放置していましたが、芦屋で話題の内科を検索すると年が明けた頃から頭や肩にかけてまるで鎖に縛られたような重圧感を感じるようになったのです。
思い振り返れば、これが正しくストレスの症状ですね。
休日に出かけた時はそのような症状は自覚しませんでしたが、必ずと言っていいほど朝になると体が鈍っているような感覚を覚えるようになりました。
さすがに自分自身でもマズイと感じたので、思い切って心療内科の門を叩いてみることにしました。
工務店ならアネストが羽村で話題に受診したクリニックは、自宅からはやや離れている街の中心部にあり、口コミを参考にしたのが選んだきっかけです。
初めてそのクリニックに行って驚いたことは、待合室が全く病院っぽくなかったのです。
待合室にはなぜがオシャレ系の雑誌が多く置かれていました。
初診の時は、問診票を記入から始まりましたが、その時点で当たりを引いたと直感しましたね。
受付のスタッフなども感じの良い方で話しやすく、クリニック内は清掃が行き届いてたからです。
AGAを評判の大阪で薄毛治療するとなると清掃は受付が担当することが多いですが、ここは看護師さんが率先して清掃していました。
そして看護師さんと受付の方の連携も良かったですね。
バイタルサインなどのチェックをしてから、先生の診察に入りましたがふんわりとした感じの方で口下手な私でも話しやすかったです。
初診の結果、病気ほどではないけど疲れが溜まっているねと言われました。
先生以外にも心理カウンセラーが居るのも特徴的で、いつも混んでいます。
クリニックに通い始めてから、数か月経過した頃から心身にも変化が現れてきましたね。