家の近くのクリニックに行って感じたこと

家の近くのクリニックに行ってみて感じたのは、確かに家の近くにクリニックがある事で通いやすいのは良いと思いました。ですが、家から近いという事以外特に良い事がないのが良くないと感じました。なぜなら、こういう住宅街の中にあるようなクリニックに行くと、まさに地域密着型のクリニックという感じで、ここに通院している人はほとんど年配の人ばかりで、年配の人に対してきめの細かいサービスは提供しているために、どうしても一人にかける診察の時間が長くなってしまうので、せっかく家の近くにあってもあまりメリットを感じませんでした。しかも、それだけ長い時間待たされても診察の結果、もっと詳しい検査を受けた方が良いと言われて、別の病院に紹介されるという事が多くて、家の近くにクリニックがあってもあまり意味がないと思ってしまいました。なので、私は今では家の近くのクリニックに積極的に行くのは、風邪とか明らかにどこで対処できる病気になった時しか行かなくなりました。それで特に大きな不便を感じないので、自分でも原因不明の体調不良等になった時以外は、家の近くのクリニックに行くようにしています。そうやって病院も上手く使い分ける事で単に家の近くのクリニックは、ホテルコンサルティングで仕事が忙しい時以外は、行かない方が良いと思わずに場合によっては使うようにしています。