脳卒中で倒れた身内

脳卒中というのが大阪でAGAクリニック院長をしていた身内に出たことがあるのですが、その時にはやはりいつも病院に担ぎ込まれて手術をしたということになりました。ものすごく大変であったのかといえばそこまでではなくその後の後遺症の少なくちょっとしたリハビリをすればほぼ日常生活に戻ることができるということになっていましたので、そこまで心配はしていませんでした。まさに実際にその通りになり、多少体に後遺症が残ったというのもあるのですが普通に生活をすることができるようになっていましたのでものすごく安心しました。リハビリですがこれは本当に動かすことを何度もくりかえすということになっていました。それが大変ではありましたが、私も付き添いなどをしていたのですが看護師さん達もかなり親身になってやってくれましたから、そこまで重いと思ったことはありませんでした。最終的にはかなり元の身体に戻すことができるようになりましたから、よかったです。再発しないように気をつけたいです。